朝型?昼型?夜型?集中力アップの時間帯の活用で仕事の効率アップせよ

人にはそれぞれ集中力がアップする「コア・タイム」と呼ばれる時間帯があります。
この「コア・タイム」にはそれぞれの生活習慣によって決まる心理的なパターンと、体質的に決まっているパターンと2種類あります。
生活習慣による「こあ・タイム¥はひとそれぞれですが、多くの方が体質的に持っている「コア・タイム」があります。
それはずばり朝の7時是のです。
多くの成功者に朝型人間がとても多いのはこの理由からかもしれません。

その理由もいくつかあります。
それは朝に心身を活発化させるホルモンの分泌量が多いからです。
この心身を活発化させるホルモンい
・アドレナリン
・コルチコイド
などがあります。
これらのホルモンの分泌量のピークが朝の7時前後なのです。
もしかしたらこれは原始の時代から人間は朝に活動をしていた名残かもしれません。

しかし、朝はどうしても苦手という方もたくさんいます。
そんな方の「コア・タイム」は朝11時か午後3時の時間です。
しかし、これには大きな障害があります。
朝食で摂った食事から脳波部同t朗を補給しますが、そのピークは食後1時間後ぐらいです。
それから徐々に夏侯威選を描いていきます。
朝型ならば午前6時に朝食と摂って、7時からの「コア・タイム」に備えることができます威。
しかし、午前11時が「コア・タイム」のい人なら五井前10時に
午後3時が「コア・タイム」の方なら午後2時に食事を摂らなければなりません。
こんな中途半端な時間に食事を摂るのもなかなか難しいものです。

フリーランスならまだ可能ですが、普通のサラリーマンがそんな中途半端な時間に食事を摂ろうとしたらまわりからヒンシュクをかいかねません。

それから考えれば、朝の「コア・タイム」である午前7時にピーク迎えるように生活スタイルを整えていくのが一番効率が良いと言えます。

あなたの周りを見渡せば、多くのせいうk0王者が朝方なのは「まぎれもない事実なはずです。
今からでも決して遅くはありません。
真似て朝7時の「コア・タイム」の活用を試してみてください。
トケマッチ 評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です